できそうと思わせる手本を示す(『成功する練習の法則』読書メモ vol.17)

学ぶ立場からすると、とても共感する話し。 ↓こちらの本の42の法則のうち、17番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 欲しいのは「正しい方法論」だけではなく、「うまくいくという証拠…

事前にすべきことを伝える(『成功する練習の法則』読書メモ vol.16)

↓こちらの本の42の法則のうち、16番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) シャドーイング お手本を真似てスキルを身に付けること。これを実施する際に重要なのが「ショットをコール」(…

手本と手順書の両方を使う(『成功する練習の法則』読書メモ vol.15)

山本五十六氏の名言の最初の方「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ(続く)」を思い出した。 www.ym56.net ↓こちらの本の42の法則のうち、15番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載…

1分1秒を大切にする(『成功する練習の法則』読書メモ vol.14)

そんな当たり前な...と思う一方で、「具体的にどういうことなのか(何をどうすることなのか)」が意外と分かっていない。 ↓こちらの本の42の法則のうち、14番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文…

練習計画を立てて修正する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.13)

教える側の大変な労力よ... ↓こちらの本の42の法則のうち、13番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 練習で成果を上げるために、計画の家庭で気をつけるべき3つのこと データにもとづく…

スキルを統合して練習を本番に近づける(『成功する練習の法則』読書メモ vol.12)

練習する時に気をつけるべき3つのこと。 ↓こちらの本の42の法則のうち、12番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) まず、練習に向けた手順は以下の通り パフォーマンスを分析する 個別の…

スキルに名前をつけて共有する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.11)

↓こちらの本の42の法則のうち、11番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) この章に書かれていること(本のまとめママ転記) すぐれた成果をもたらすスキルやテクニックには名前をつける…

スキルを分離して個別に練習する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.10)

できないことに蓋をしていると、それができる人を雇ってもらって埋め合わせてもらうか、結局できないことに後々取り組むまざるを得なくなるのが関の山。ということも言っている。 ↓こちらの本の42の法則のうち、10番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の…

ゲームを分析する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.9)

「塁に出たいならバットは振るな」というお話し。 ↓こちらの本の42の法則のうち、9番目の法則。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) この章で書かれていること3つ(本からまとめママ転記)。 デー…

批評ではなく、正しい方法でやり直しを求める(『成功する練習の法則』読書メモ vol.8)

僕の働く会社ではお客様とのMTGの後に、社内で段取りをとるMTGが行われます。 実際には段取りだけではなく上司(のそのまた上司とか)からフィードバックがもらえる。これって貴重なMTGなんだなと再認識。 あぁ~エエ会社やなぁぁぁああ(大声) ↓こちらの本…

実践練習ではなく反復練習でこそ上達する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.7)

とある有名な武道家が、天下一を決める武道会出場のためお師匠様の下でやったことは、武術の練習ではなく “素手で畑を耕す” ことと、“亀の甲羅を背負って牛乳配達をした”こと。という逸話がありました。 ↓こちらの本の42の法則のうち、7番目の法則。 『成功…

得意分野を見つけて磨きをかける(『成功する練習の法則』読書メモ vol.6)

得意(不得意)は相対的なものであることって忘れがち。 ↓こちらの本の42の法則のうち、6番目の法則。「○○といえば彼!」ってなれば! 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 練習する目的のひとつは…

目的を目標に置き換える(『成功する練習の法則』読書メモ vol.5)

↓こちらの本の42の法則のうち、5番目の法則。練習後どうなっているかを具体的に設定する(とは言え、そんなうまく行かないし前に戻って練習し直すのはアリだよ)という話し。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)…

無意識にできるようになれば、創造性が解き放たれる(『成功する練習の法則』読書メモ vol.4)

↓こちらの本の42の法則のうち、4番目の法則。余裕がないと創造性も働かないと言う話し。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 反復練習によってできた基礎の上に、個性と想像力が開花する。 昨日書…

SingularityU X night Meetup(iPS細胞×マイクロ工学=「Body on Chip」(ボディ・オン・チップ))

SingularityU Kyoto 主催の ↓こちらのイベントに参加 www.facebook.com スピーカーは京都大学の亀井先生。 なんと、1/1000の人間を作ってしまおうという(クローンではない)、なんともワクワクが止まらないことを実現しているお方。 www.youtube.com iPS細…

無意識にできるようになるまで徹底する(『成功する練習の法則』読書メモ vol.3)

例えば野球。バッターボックスにボールが届くまで0.4秒。一方でバッターが意識によって体を動かすのに必要な時間は0.5秒。でもバッターは打つ。 つまりバッターは無意識に体を動かしていて、それは練習によって為されるものである。 ↓こちらの本の42の法則の…

最大の価値を生む20%に集中して取り組む(『成功する練習の法則』読書メモ vol.2)

パレートの法則。あれですね。 ↓こちらの本の42の法則のうち、2番目の法則の話し。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 「練習」で成果を上げたいのなら、最大の価値を生む20%に集中して取り組む…

成功を体感できるものにする(『成功する練習の法則』読書メモ vol.1)

小さな成功体験が吉!という話し(多分)。 ↓こちらの本の42の法則のうち、1番目の法則 “成功を体感できるものにする” 話し。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42のルール (※42の法則(本の目次)は文末に記載) 「練習」の2つの目標 参加者が…

「左手は添えるだけ」の前にシューズ紐の結び方から(『成功する練習の法則』読書メモ vol.0)

2017年は本当に恵まれていて色々体験させていただきました。 2018年。これらを血肉にし、『経験』にまで昇華させるに何か手を打たねば...と思い開いた本(会社の方からお借りしたもの。良書の紹介に感謝)。 『成功する練習の法則』最高の成果を引き出す42の…

海原雄山氏に見る「企画力」(+『企画力』読書メモ)

美味しんぼ 21巻 第8話『日本の根っこ』。 パリ在住のデザイナー・平尾氏が仕事に疲れてしまい、日本に引き返すことを考えている。このままだとパリにある彼の会社は立ち行かなくなるばかりか、パリに戻らない=事実上のデザイナー引退を意味し、これは業界…

この半年の息子の変化

NICU退院から3ヶ月。産まれて半年が経った一番下のチビ。遅ればせながら 100日記念の写真撮影へ。 泣き止み待ち休憩を挟んだ半日仕事でしたが、自分の力で呼吸すらできなかった子が(今なおボンベのサポートはありながらも)、こうして外出ができるまでにな…

2017年9月10日(日)退院の日

嬉しいことに家族が増えました。 高校野球っぽく言うと、7年ぶり3度目の出場ならぬ出産。 5月9日の出生から4ヶ月。NICUでの手厚いサポートもあり、晴れて退院の日を迎えることに。退院予定は明日(もう今日か)。今回色々と貴重な体験ができ、これらを忘れて…

UX KANSAI #04 質的調査(記述と分析)(2017.9.2)

9/ 2(土)はモトローラ・アイデアソン...ではなく、UX KANSAI。 サービスデザインの初手・調査(定量・定性) 調査には定量調査と定性調査の2つがあり、本日は後者について。 参考「イノベーションの機会を発見」する最初のところ。 www.agex.co.jp 定性的な…

ガンプラとワークショップ(UX KANSAI)とボディーボード

(晩酌中就寝前ブログ) 軽いアクションって大事だよなって思った話し。 少し前に「SDガンダムとんとん相撲」というイベント参加して以来、少しづつガンプラに興味を持ち初めています。 ガンプラって楽しい!と思っていた矢先、上司のさらに上司からとある本…

SDガンダムとんとん相撲とインバウンド

朝5時からガンプラに筆塗りをしてて思いついたのだけれど、SDガンダムとんとん相撲と外国人観光客って相性いいのでは?という話し。 先日、京都で始めて開催されたSDガンダムとんとん相撲に親子で参加。 小2作 意外と親子での参加は我が家だけ。後は(子ど…

UX KANSAI #03 ビジネスモデルキャンバス(2017.8.5)

8/ 5(土)は淀川花火大会。ではなく UX KANSAIへ。 テーマは『ビジネスインタビュー』。 セミナーの内容は、実際に企業の方にインタビューをして、ビジネスモデルキャンバスとCACVを作成するというもの。 ビジネスインタビューは、企業自身が言語化できていな…

「チーム」というもの(メモ)

仕事でもプライベートでも、誰しもが何かしらのチームに属してる。 この「チーム」というものについて、引っかかった(大事そうだなと思った)ことがあったので、後で読み返せるようにメモ。 チームはただの人の集まりではなく、共通ビジョンをもった集団で…

UX KANSAI #02 オブザベーション(2017.7.8)

約半年ぶりの UX KANSAI。 久々の学びの場は激反省に終わりましたよ。 本日のテーマは『オブザベーション』。オブザベーションとは質的調査のひとつ。 質的調査とは? 定量と定性でいうところの後者。顕在と潜在でいうところの後者。質的調査にも種類があり…

パパパパッカソンに参加した話し(会場とか運営の方とか良かったよって話し)

関西初上陸『パパパパッカソン』、パはパ・リーグのパ。「パ・リーグと遊ぶ」ためのハッカソン packathon.jp 主催は『filament』。『filament』が運営するコワーキングスペース『TheDeck』で開催する自社主催では初のハッカソン。関西でハッカソンと言えばコ…

MBSハッカソン決勝(観戦席から)

先週残念ながら予選落ちしたMBSハッカソン。 落ちたくせに忘れ物をして運営側にご迷惑をかけるという(汗)。 忘れ物引取りついでに、決勝観戦席も予約させていただきました(後者は後付だけどメイン)。 時間の都合で結果発表まで残れず、京都への帰路でこ…