SDガンダムとんとん相撲とインバウンド

f:id:keita_shimab:20170816091603j:plain

朝5時からガンプラに筆塗りをしてて思いついたのだけれど、SDガンダムとんとん相撲と外国人観光客って相性いいのでは?という話し。

 

先日、京都で始めて開催されたSDガンダムとんとん相撲に親子で参加。

f:id:keita_shimab:20170816092139j:plain

小2作


意外と親子での参加は我が家だけ。後は(子どもの心を大切にしている)大人たち。ゴリゴリに改造したガンプラを持ち寄る熱量高めのイベントでした。

参加して感じたこと。

 

  1. ルールが激シンプルで老若男女楽しめる
  2. 勝敗は運に寄るところも多い(運だけで1~2勝はできる)
  3. ガンダム知らなくても楽しめる
  4. とんとんは割と汗をかく(運動になる)
  5. SDガンダムは1時間あれば作れる。一方でこだわろうと思えばナンボでもこだわれる。

 

1番めが凄く大きくて、小2と小5のチビもとても楽しんでいた。

f:id:keita_shimab:20170816092246j:plain

とんとんするだけ


2番めも魅力的で、改造なしのうちのチビでも1勝できた。これが癖になる。5番めとも関連するのだけれど、とにかくとっかかりのハードルが低い。

f:id:keita_shimab:20170816092346j:plain

マイ初勝利の瞬間。あと1とんで落ちてたかな。

 

3番めはイベントとして凄いなと思ったのだけれど、むちゃ詳しい人の中にポツンとガンダム素人の我々がいたのだけれど、取り残されることなくいち参加者として一体感を味わうことができた。


4番めはやってみたら分かるのだけれど、エアコン完備の会場でも汗だくになる(汗だくで“楽しい感”が実感できる)。

 

で、なんとなく、このイベントって外人さんにも受けるだろうなぁと。

言葉不要だし、やり方なんて見たら分かるし、「ガンダム」って知名度ありそうだし。
あと、特殊事例かもしれないけれど、『Youは何にし日本へ?』って番組で、ゲーム大会に参加するだけ、ラジコン大会に参加するだけ、本物のインベーダーゲーム(昔の喫茶店にあるようなやつ)をするだけを目的に日本に来たって外人さんいたしなー。

ぱっと思いつきなので成り立たない前提だけれど、どっかで何かと繋がりそうなので、いったんブログに残しておこっと(とんとん相撲って、何かのハッカソンで使えそうだし)。

 

※備忘メモ

  • とんとん相撲で高齢者の健康作りかー。何か可能性感じるな。

business.nikkeibp.co.jp

  • プラモデル市場ってどんなんだろ?(そんなカテゴリなのか?とも思いつつ)
  • クールジャパンってほんとに存在するのかな?
  • 海外でのガンプラの認知度ってあるのかな?(ありそうだけど、調べたことないので)
  • インバウンドって商売になるのかな?
  • 『Youは何にし日本へ』の外人さんって、あまりお金落としそうにないな...(ターゲットとしてはイマイチか?)